<< お団子についてのお話 | main | 発表会についての続きです。 >>

発表会の作品・配役などについて

ちょっとご無沙汰してしまいました汗
来年の発表会が4/15に決まりました祝
今回は発表会の作品・配役などについて語ろうと思いますニコニコ

発表会で子供が出来る古典の作品は、
「くるみ割り人形」「眠れる森の美女」「コッペリア」でしょうおてんき
他の作品は大人っぽいので、大きい生徒がたくさんいれば出来ますが、
小さい生徒はあまり出番がないんですよね鳥
一人2作品で考えますからもうひとつに小品集・バレエコンサート・
創作などを持ってきますおはな
配役はみんなドキドキして待っている様ですラブ
小さいうちは学年や背の高さで決めたグループで踊りますが、
大きくなってくるとちょっと役に差が出てきますup
それでも一人一人がちゃんと見える様に作品を作ります見る
発表会なんですからどこにいたかわからないのは悲しいですものねたらーっ
数名は男性ダンサーと組んで踊りますラッキー
組む事(パ・ド・ドゥ)はバレエを習う子にとってやはり目標でしょうグー
でも残念ながら、そこまで続けて組んで踊れる子はそう多くはありませんてれちゃう

うちの場合は、中学生以上で週4回のレッスンを受けている子に考えます赤い旗
発表会前にはクラスとは別に男性とのリハーサルもありますから、部活動に熱心だと無理なんですねジョギング
一人で踊るのとはまた別物でサポートやリフトがありますから、
その位レッスンしないと形にならないんです時計
余談ですが、バレエでは男性ダンサーの事をだだ
「男性」と呼びます男
以前ジャズの方にバレエを教えた時、レッスンで
「男性はこっちに」と言ったら「だ、男性!?
とちょっと引かれてしまいましたたらーっ
気取ってるみたいに思うんでしょうかね?

次回は発表会の金銭事情などをお話ししたいと思いますお金
| お知らせ | 13:05 | - | - | - | - |

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
--
>>
<<
--