<< 発表会のレッスン | main | 発表会、終わりました >>

衣装について その1

発表会があと1ヶ月半になり、レッスンも大詰めに入ってまいりました汗
今日はみんな楽しみにしている衣裳の事をお話ししたいと思いますひらめき
スカート(チュチュ)が水平なものを「クラシックチュチュ」、長いものを「ロマンチックチュチュ」といい、薄い生地のワンピース型のものを生地の名称から「ジョーゼット」と呼呼びますきらきら
発表会ではだいたい一人2種類着用しますので違うタイプになる様にしています
古典の作品は衣裳もある程度決まっているのでそんなには変えられませんが、創作作品は自由なので決めるのは楽しい作業ですヤッタvただうちはレンタルなので、サイズが揃っていて日にちが空いている中から選ばなければなりませんkyu
昔はお母様の手作りやフルオーダーなどの時代もありましたが、今はなるべく負担をかけない様にレンタルする所が多く、業者さんも増えましたちゅん
イメージに合う衣裳がある時は「そうそうコレコレ嬉しい」って嬉しいんですが、ない時は「作りたい…」って思うんですよね残念
たまに費用はこちら持ちで作ってしまいますが、あちこち探します見るレンタルはサイズの微調整も必要なので、かぎホックの受け側のループ(金属のものは使用せず糸で作ります)をサイズに合わせて作るのは、お母様方の悩みのタネの様です悲しいやってあげたいですが、膨大な量になってしまうのでご自分のお子様のものはお願いしております
玉結びの連続だから難しくないんですけどね勉強
糸の色は衣裳に合わせます
いろんな衣裳を着ているとドレスにあまりときめかなくなり、私はウェディングドレスにもときめきませんでした汗だって頭にティアラとか花とかいつも乗っけてるし…ティアラ最近また着たいな〜と思いますが…
ウェディングドレスじゃないですよ恥ずかしいバレエの衣裳をですびっくりちょっと脱線してしまいましたが、次回も衣裳話をしま〜すよろしく
JUGEMテーマ:ファッション


| バレエに関する疑問 | 19:39 | - | - | - | - |

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--