<< あけましておめでとうございます | main | 私達にできること・・ >>

コンクールについての続きです

バレエは本来、美術・音楽・舞踊の総合芸術ですから
一部分だけを踊って評価するものではありません。
技術や容姿・スタイルを見るには都合が良いと思いますが、
コンクールで賞をとっても良いダンサーになるとは限らないのです汗

でもコンクールは留学や入団の足掛かりとなるので
それを目指す人が多いのでしょうニコニコ
日本のバレエ団のほとんどは収入を得られないので、
仕事として成り立ち環境の整った海外のバレエ団は憧れなのです星
その夢が叶えば良いのですが、バレエ=コンクールになってしまい
燃え尽きてしまう事もあるのは残念な事です悲しい

とはいえ今の日本ではコンクールは将来を決めるきっかけとなりますし、
年齢制限のある短い期間に情熱を傾ける事は結果に関わらず
人生経験となるでしょう。
気がかりなのは学業をおろそかにしてコンクールに賭けてしまう事です冷や汗
怪我などで踊れなくなった時の事など考えたくないでしょうが、
ないとは言えません困惑
中卒ではアルバイトだって出来ない事もあります。
それに人間形成に必要な様々な事が学校生活にはあります。
学業とバレエとの兼ね合いをどうするかは人によって考えが違いますし、
選択するのは本人とご両親ですが、
まだ15やそこらで決断をするのは大変酷な事ですよねたらーっ

若き卵たちにはコンクールに翻弄されず
バレエが好きという気持ちを忘れずにいて欲しいと思いますグッド
| バレエに関する疑問 | 10:27 | - | - | - | - |

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--